News Home » Sports » 久しぶりの産卵。

久しぶりの産卵。

SV KAGOSHIMA 27 July 7, 2020

最近、アマミホシゾラフグのブログ登場率が高い(笑)

まぁ、奄美でしか見られずシーズン限定のアイドルちゃんだもの。

僕だって、今だけですよ!とか、季節限定!とか

ここだけ!って言葉で売られたら買っちゃうもんなぁ~。

でも!それだけじゃない!奄美の海はそれだけじゃない!

そんなテーマを持ち今日は海へ。

こんばんは!かっちゃんです!

P6066286

PHOTO BY Yさん

今絶賛売り出し中イッポンテグリのベイビー!

実は今回初めて見ました!大人はよく見ますが

子どもはこんなにもかわいいとは・・・。

こりゃ一本取られました!イッポンテグリだけにね!

P6066451

PHOTO BY Yさん

セジロクマノミが卵を育て中!

もう卵の中身がしっかり育ってきてる♪

きっと今日の夜にハッチアウトかな?

しっかり生きるんだぞ!

P6066749

PHOTO BY Yさん

そしてハッチアウト寸前の卵の後は、産み付ける瞬間

クマノミが産卵してくれました。

約30かけて新しい卵を産み付けていきます。

P6066739

PHOTO BY Yさん

イソギンチャクの触手が長いため、

産み付けては触手をひっこめての繰り返し!

結構大変そう・・・。

P6066750

PHOTO BY Yさん

しかしその中でも力強く産み付けていました♪

かっこいい!かっこいいぞ君たち!

白い輸卵管がくっきりナイスショット♪

いつまでも見ていたい産卵でした。

明日も良い海が僕らを呼んでいる!

かっちゃんでした~!ばいちゃ~!

これからの営業方針、お越しになる際の注意点はこちらをご確認下さい。

コロナウイルス感染症対策とお越しになるお客様へのお願い

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「コブシメの産卵、求愛、交接

★本日の奄美大島★

天気…晴れ

最高気温…31℃

最低気温…27℃

海中水温…26℃

透明度…・・・15m

オススメスーツ…5mm