News Home » Others » アメリカの主要航空会社、乗客にフェイスカバーの着用を求める取り組み強化 - TRAICY(トライシー)

Around the World

アメリカの主要航空会社、乗客にフェイスカバーの着用を求める取り組み強化 - TRAICY(トライシー)

2020年6月16日 火曜日 3:01 PM 編集部

Airlines for America

アメリカの主要航空会社は、フェイスカバーの着用を求める取り組みを強化する。

業界団体のエアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)に加盟する、アラスカ航空、アメリカン航空、デルタ航空、ハワイアン航空、ジェットブルー航空、サウスウエスト航空、ユナイテッド航空の各社が実施するもので、乗客や乗客に接する従業員に、鼻と口を覆うマスクなどの着用を求めるルールを厳格化する。

飲食のために外すことは認められる。病気や障害によって着用ができない人や子供、自身で着用や取り外しができない人は除外される。着用しない乗客には、搭乗を拒否する可能性もある。