News Home » Others » 山と渓谷社、「山小屋エイド基金」設立 クラウドファンディングで応援 - TRAICY(トライシー)

Around the World

山と渓谷社、「山小屋エイド基金」設立 クラウドファンディングで応援 - TRAICY(トライシー)

2020年5月29日 金曜日 4:31 PM 柴田 勇吾(編集部)

雑誌「山と渓谷」などで知られる山と溪谷社は、登山者の安全と安心を提供する山小屋を応援するためのクラウドファンディング「山小屋エイド基金」を設立した。

「山小屋エイド基金」は、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け登山の自粛が続いている中で、登山者の宿泊場所を提供し、登山道の保守やトイレの利用、さらには非常時の避難場所として役割を果たしている山小屋の厳しい状況を応援しようと、山と溪谷社が立ち上げたプロジェクト。

山小屋エイド基金の呼びかけにより、山を愛する多くの方の善意(支援金)をクラウドファンディングによって集め、その支援金を山小屋に均等に分配する。規模の大小や経営母体の有無などは問わず、全国各地の山小屋を広く応援していきたいとしている。

目標金額は300万円に設定し、クラウドファンディング「モーションギャラリー」で実施している