News Home » Entertainment » ニコニコ動画の「ニコる」機能が復活 コメントをほめる用途に特化 「ニコるくんを返して」の声に対応

Around the World

ニコニコ動画の「ニコる」機能が復活 コメントをほめる用途に特化 「ニコるくんを返して」の声に対応

ドワンゴが「ニコニコ動画」の「ニコる」機能を復活させた。ユーザーは「ニコる」ボタンを押すことで、コメントをほめ合えうことができる。ただ、ほとんど使われなかった場合は、再度廃止する可能性もあるという。

 ドワンゴは8月29日、「ニコニコ動画」のコメントをユーザー同士でほめ合える機能「ニコる」を復活させると発表した。まずプレミアム会員向けに提供する。ニコるは、利用者が少ないことを理由に2015年に廃止していたが、運営元に「ニコるくんを返して」といった要望が多く寄せられたため再び実装した。

photo 「ニコニコ動画」の「ニコる」機能が復活

 動画視聴ページの「コメントパネル」(コメント一覧表)に「ニコる」ボタンを設置。ユーザーは、他の人が投稿したコメントを気に入った場合、ボタンを押すことでニコれる(ほめられる)ようになった。ただ当初は、一度押すと取り消すことはできない。

 「ニコニコマイページ」も改修し、ユーザーがニコった(ほめた)コメントの履歴を閲覧できるようにした。ユーザー自身のコメントが、他のユーザーにニコられた(ほめられた)回数も確認可能になった。

 多くのユーザーにニコられたコメントは、コメントパネル上に目立つ形で表示されたり、動画上に残りやすくなったりする仕様も実装。この仕様は、かつてユーザーから“隠し要素”としてうわさされていた。実際は、当時はそうした仕組みはなかったが、「すてきなアイデアだったので、新しいニコるに導入した」としている。

photo マイページ上でニコった履歴を閲覧できる

 ただ、かつてはコメントだけでなく、タグなど多様な要素をほめることができたが、今回はコメントをほめる機能のみ復活させた。同社は、その理由を「以前はコメント以外をほめる用途にはほとんど使われていなかったため」と説明している。

 復活したニコる機能は、α版としてリリースしたもので、プレミアム会員限定のみテスト利用できる。対応するのはPC版ニコニコ動画 HTML5プレーヤーのみで、Flash版プレーヤーには非対応。

 今後は、(1)動画上に流れているコメントを直接ニコれる機能、(2)コメントへのニコるを取り消せる機能、(3)多くニコられたコメントを動画上でも目立たせる機能――などを追加し、今秋ごろにβ版をリリースする予定。

 正式版は、「多くのユーザー様に楽しんでいただけるクオリティーになったタイミング」で公開するとしている。正式版には、コメントがニコられた際に通知する機能を搭載する他、一部の機能を一般会員に開放するという。

 ドワンゴは「ユーザーからの熱い要望で再実装した機能なので、広く活用してほしい」とする一方、「万が一、新しいニコるがほとんど使われなかった場合は、運営がとても悲しい気持ちになると同時に、ニコるを再度廃止せざるを得なくなる可能性もある」とコメントしている。

関連記事

関連リンク

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.