Blogs Home » Technology » マイニング始めてみます~

More from 玖珠 雨

  • 0 comments, 0 likes
    ¥50,000.00

More in Politics

  • 0 comments, 1,009 views
  • 0 comments, 983 views
  • 0 comments, 969 views

Related Blogs

  • 1 comment, 0 likes
  • 0 comments, 0 likes
  • 0 comments, 0 likes
    ¥50,000.00

Archives

Social Share

マイニング始めてみます~

Posted By 玖珠 雨     January 18, 2018    

Body

マイニングをはじめるにあたって、いろいろなやりかたがあるようなんですが、僕の場合は資金はあまりかけずできる方法として、クラウドマイニングと直掘りマイニングとで比べましたが、クラウドマイニングは今あるPCを利用してお金を払えば簡単にできるようしたが、マイニングできるかどうかもその提供先に依存してしまうので、なんとなく嫌だなぁと思い、直掘りマイニングに挑戦することにしました。

決めたは良いですが、はじめからいろいろ躓くことがたくさんありまして・・・。


まず、用意しなければならないのがマイニング用のマシンの調達ですが、組み立てる必要がほぼないマシンとか売られていたのですが、なにせ高く、安くても30万円とか。
そんなのを買えるわけもないので、他の方法で。

GPUと呼ばれる、グラフィックボードを利用したマイニング方法がありまして、これだとパーツを揃えて組み立ててセットアップしてという流れでできそうです。

絶対に必要なパーツは マザーボード、グラフィックボード、OS、電源、CPU、メモリ、SSDもかな。
このレベルであれば揃えられそうと、amazonやヤフオクなどで見てみると、マザーボードやグラフィックボードの在庫が本当に少ない、少なすぎる。選べるくらいの在庫が無いので、まずは、マザーボードを買っといて、タイミングを見てグラフィックボードを購入しておけば、大丈夫かなと判断し、マザーボードを調べて、グラフィックボードを調べて、めぼしをつけて購入しました。

まずはお試しのような感じではじめたかったので、総額10万円は超えない、かつ1パーツに15,000円以上は使わないをモットー(笑)に、探して、以下のパーツを購入しました。

マザーボード: H110 Pro BTC+グラフィックボード:GTX1050Tiの2つをまずは購入しました。

H110 Pro BTC+を選択した理由は、準備を始めた段階でamazonで16000円以内(モットーから外れてしまった)で入荷予定だったことと、マイニング用に設計されていてグラフィックボードを13機つけられることでした。
13機つけるとなると、それなりに各パーツにもお金がかかりそうですが、いつの日かそうなれるかもしれない意味合いもこめて購入。
グラフィックボードにGTX1050Tiを選択したのは、たまたまそのときに15,000円で買えそうだったから、というのといろいろ調べてみると、マイニングの効率は悪いそうだけど、騒音とかも考えた結果でこれに決めました。

そうそう、パーツを選択するときに、金額ももちろんですが、設置後のことも考えて、騒音のことも考えつつ選びました。

実際、設置して動かしてみると、それほど大きな音ではないし、OS側でファンの調整も利くことを知っていたので選択的にはよかったかなと思います。


他のパーツや設置方法などはまた次回のブログに書きたいなと思います。

Comments

0 comments